最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


映画「ジャンパー」ブログパーツ

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

■アイ,ロボット / ウィル・スミス
[20050529]

SF作家アイザック・アシモフが作中で考え出した“ロボット3原則”をモチーフに、感情を持ってしまったロボットの姿を描いた近未来SFアクション(Oricon GEより)
発売日:2005/02/04


壁唐おすすめ度:★★★★☆(4.5)

以降イチイチ言わないですけど、ネタバレがあるかも

これは、想像よりいいですよ。
ハリウッド、ウィル・スミス、観客動員数、ドスーン(文字が出る音)っていうのは、確かに観客に期待を持たせるものかもしれないですが、逆効果でもあると思ってます。というのは、全てにおいて金の臭いプンプンだから。

この映画も最初は、ハリウッドの映画を観る、という心づもりで観始めたんですが、そういうスケールの大きさとかダイナミックさとかじゃなくて面白かったですよ。

確かに、ハリウッド映画としての良さも当然あるんです。金も掛かってる。特に、アウディの車が攻撃されてボコボコになりながら、ヘリコプターのプロペラみたいに車が横回転するようなシーンもあります。車に、そういう機能が搭載されているわけでは無いのに、MIBの車みたいに走ったりもしてました。

でも、やはりストーリーが良かったです。やはりスゴイですね。アシモ。じゃなくて、アシモフ。やはり原作がいい映画は、作る側も緊張すると思いますよ。ちなみに、アシモは出てないです。アシモが進化したのが、アレだったら出てるのかもしれないですけど。

ストーリーのキモとなる所は、論理的な感じがちょっと入っていて、好きです。それは、ロボットの3原則と呼ばれる以下の規則です。

一. ロボットは、人間に危害を加えてはならない。
一. ロボットは、人間から与えられた命令に服従しなければならない。
一. ロボットは、前掲第一条及び第二条に反する恐れのない限り、自己を守らなければならない。

ちなみにうちの家庭は、「ロボット」を「僕」に「人間」を「妻」に変えた3原則だし、友達の3原則は、「飲む」、「打つ」、「買う」

加えて言うと、DVDにはアメリカのテレビドラマの第1話が入っていて、得した気分になると同時に、アイ,ロボットの記憶が薄くなる仕組みになってます。
スポンサーサイト
2005-05-29(Sun) 22:00 映画 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |

コメント
  • from 瑞旗

    高級車壊しまくりですね。

    2005-05-04(Wed) 12:00 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://kabekara.blog9.fc2.com/tb.php/12-a714636f

    HOME

    copyright © 2005 壁唐ニコルソン all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    カウンタ

    since 2008.03.01

    RSSフィード

    ブログ内検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。