最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


映画「ジャンパー」ブログパーツ

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

■バットマンビギンズ / クリストファー・ノーラン
[20051120]

シリーズ最強! --中京新聞--
(バットマン ビギンズ ジャパン・スペシャル・コンテントより)
公開日:2005/06/18


壁唐おすすめ度:★★★☆(3.5)

ネタバレあります。
バットマンビギンズを観て来ました。これまでのシリーズをあまり観ていなくて、しかもあまりファンってほどのファンじゃないのですが、観て来ました。

今回のバットマンはやたらと「KenWatanabe」が騒がれてますが、そうでも無いです。そうでもないっていうのは、渡辺謙が出てくることは出てくるんですが、ストーリーの関係上あんまり出てこない。う~んうまく言えないのですが、かなり重要な役で出てくるけど、あんまり出てこない。ちょっと意味が分からないかも知れないですが、そこは実際に見て下さい。

こういうアメコミヒーローを見ているといつも思うことがあります。(これはスパイダーマンでも言いましたけど)日本のヒーローとの違いです。
日本のヒーローは、簡単に言うと人間じゃないわけです。何かを着ているわけではない。でも、スパイダーマンはタイツとマスクを被っているし、バットマンは科学的な装置とか武器を使って超人的な働きをする。普通の人間であり、日常の延長上に彼はいるわけです。

さらに「スパイダーマン」とかのレビュで同じようなことを言ったと思いますが、やっぱりスパイダーマンvsバットマンとかも観たいですよね。
…というようなことを思っていたら、先日テレビでやってました。
やっていたというか、実際の「クモ」が「コウモリ」をクモの糸で捕らえて食べてました。ということで、スパイダーマンの勝ち。あと、ヒーローはカッコイイですけど、実際の生物の場合気持ち悪いです。

あと思うのは、今回の敵の武器が映画のネタとして反則ぎりぎりですよ、あれは。

ラストはしっかりシリーズ続きの作品のネタを出してました。そこらへんはしっかりしてます。
スポンサーサイト
2005-11-20(Sun) 22:00 映画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://kabekara.blog9.fc2.com/tb.php/39-5adb6d75

HOME

copyright © 2005 壁唐ニコルソン all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
カウンタ

since 2008.03.01

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。