最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


映画「ジャンパー」ブログパーツ

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

■夜中に井戸がやってくる/舞城王太郎/ファウストvol.4
[20050508]

文芸雑誌推定実売ナンバーワンを達成したVol.3から4ヶ月、『ファウスト』史上最厚の800ページというスケールで迫る、『ファウスト』Vol.4。
発売日:2004/12/24


壁唐おすすめ度: ★★★★★(5)

今回ご紹介する本は、結構お勧めです。これからお勧め度みたいなものを書いていこうかと思ってますが、いきなり5です。これがベースになっていくので、今後キツクなってくるかもしれないですが。ですが、満点は実は違うかもしれないですからね。Amazonとかでも5つの星で採点されてますが、実は6個の星を持つ商品がどっかに、ど~っかにあるかもしれないです。

で、今回の「ファウスト」。とにかく、立方体に近くなってきてます。800ページというスゴイ厚さ、そして重い!内容的には、乙一・舞城王太郎…(敬称略)と、僕の好きな作家が書いてます。知ってたのはこの二人だけですが。

舞城王太郎さんのは、「夜中に井戸がやってくる。」という作品で、いつもの通り子供が主人公のホラータッチ+童貞エロスです。

子供目線での色々な感情や謎がちりばめられていますが、それらが必ず伏線となって、最後に納得…しなくてもいいんだなあと、改めて思いました。

こういうライトノベルが若い人に受けているのは、書かれている感情が幼い感じだからなんでしょうか?でも、その枠の外れ方、ちょっと恥ずかしくなるような感じ、が僕は好きです。

講談社Book倶楽部 ファウスト

ところで、こんな風に紹介してたらそろそろ出るらしいですね。vol.5!



次回は、vol.5で。
スポンサーサイト
2005-05-08(Sun) 22:00 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://kabekara.blog9.fc2.com/tb.php/4-f59ee6d9

HOME

copyright © 2005 壁唐ニコルソン all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
カウンタ

since 2008.03.01

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。