最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


映画「ジャンパー」ブログパーツ

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

■スパイダーマン2 / トビー・マグワイヤ
[20050807]

最強の敵、そして運命との闘い!全米No.1メガヒットアクション。
(Amazon内容紹介より)
発売日:2005/04/13


壁唐おすすめ度:★★(2)

スーツとか着てても、これさえ被ればスパイダーマンになれるという「スパイダーマンマスク」も売っているこのご時世です。たとえ全裸であっても、バットマンのコスチュームであっても、「スパイダーマンマスク」さえ被ればスパイダーマンになれます。

この意見ですけど、意外に悪くないと思うんですよ。というのは、日本のヒーローは自分の皮膚自体が変わって変身するわけですが、外国のヒーローはタイツとかそういう服を着てヒーローになるわけです。

日本版スパイダーマン
これは、1978年から東京12チャンネルで放送されていた日本版の特撮スパイダーマンです。とにかくスパイダーマンの足が短いし、ロボットが出てくる!「原作者スタン・リーも絶賛」しているやつなんです。

この日本版スパイダーマンは、「拓也にスパイダーエキスを注入して…」となってましたので、やはりマスクを被るのではなく皮膚自体が変わって変身するのではないか?つまりは、マスクを被るわけではないのではないか?知っている方、教えてください。

とりあえず、かみさんが行きたいって言うから観てきた映画です。簡単に言うと、赤い全身タイツの人が、大人の科学のメカモシリーズみたいな機械を背負った人と戦う映画です。最後は次の3に繋がるエピソードを残し、気になる終り方をしていましたね。

思ったのは、ヒロインの女性がヒロインらしくない容姿である、ということでした。いい言い方でいうとですけど。
スポンサーサイト
2005-08-07(Sun) 22:00 映画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://kabekara.blog9.fc2.com/tb.php/44-d668dc2b

HOME

copyright © 2005 壁唐ニコルソン all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
カウンタ

since 2008.03.01

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。