最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


映画「ジャンパー」ブログパーツ

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

■ヴィレッジ / M.ナイト・シャマラン
[20050522]

掟を守り、隔離された生活を続ける村人たち。好奇心旺盛な青年ルシアスが森に足を踏み入れると決意したとき、森の中の「何か」が村人に恐ろしい警告を発し始める。

発売日:2005/04/22


壁唐おすすめ度::★★★★★(5)

ネタバレに近いものがありますので。

またもおすすめ度(5)です。M.ナイトシャマランが大好きなんですね、僕は。あと、M.ナイトシャマランさんがMかどうかは別にして、僕はMですよ。M.壁唐ニコルソンです。

まず思うのは、M.ナイトシャマラン作品は、謎を提示して観客を引き付けるのがホントうまいですよね。で、その謎に対して人それぞれ期待の仕方が違って、内容とのギャップに対して批評する人もいるわけですが。

これまでのM.ナイトシャマラン作品を観て来たファンであれば、「サイン」的なオチにも期待し、監督本人の登場の仕方にも期待したりして、「ヴィレッジ」からいろいろな連想をして行くわけです。吉幾三とか。

公開当時は、「ヴィレッジに関する7つのWHY」とか5W1Hとかの事前情報を全く入れずに観たのですが、すごく満足しました。僕が思ったのはこれまでの作品を明らかに意識した作りになってますよねってことです。

シックスセンスからのアンブレイカブルの流れは明らかな感じでしたけど、今回はサインを見た観客に対する裏切りっぽい感じがとても強く出てました。

ただ、ヴィレッジのサイトには時代設定はいつっていうのをハッキリと書いてありました。そこは、ちょっと映画のキモの部分だからぼやかしておくのが正しいような気がして、ちょっとガッカリだったのですが。

あんまり内容について書いても仕方ないのでこれくらいにしたいと思います。とにかくどんな話かというと、愛をテーマにした井の中の蛙の話。
スポンサーサイト
2005-05-22(Sun) 22:00 映画 | TB(1) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://kabekara.blog9.fc2.com/tb.php/7-b2634451
■ ヴィレッジ原題:THE VILLAGE その “地上の楽園” は、奇妙な “掟” に縛られていた…。―― 何故?楽園のような村を守っていた奇妙な掟が破られたとき、村を恐怖が襲う。「シックス・センス」や「サイン」でお馴染みのM・ナイト・シャマラン監督が、周囲から隔
2005-05-14(Sat) 14:24 | ヲイラのだいあり? 

HOME

copyright © 2005 壁唐ニコルソン all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
カウンタ

since 2008.03.01

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。